SALZBURG - Austria

ミラベル宮殿
 MIRABELL PALACE 

モーツァルトが演奏した世界で最も美しい空間

モーツァルトが演奏した
世界で最も美しい空間

ミラベル宮殿は、映画「サウンド・オブ・ミュージック」や世界的な音楽祭の舞台として余りにも有名なザルツブルクの象徴です。現在、往時の栄華が残る宮殿はザルツブルク市長公邸および市庁舎本館となっており、挙式が行われる大理石の間(=Marble Hall)は「世界で最も美しい空間」と称されています。近年、挙式の他にもコンファレンスや授賞式などに利用されています。

ヴォルフ・ディートリッヒ王子は1606年、最愛のサロメアルトのためにミラベル宮殿を建築しました。「Mirabell=ミラベル」とはイタリア語に由来する女性の名前であり、2つの単語「Mirabile(=殊勝)」と「Bella(=美しい)」に派生しています。かつて王子が宴会場として利用していた宮殿の一室「大理石の間」は、ヴォルフガングやナンネルが幼少の折に父レオポルド・モーツァルトと演奏会を開催したこともある由緒ある空間です。この部屋に続く「天使の階段」は、様々な表情をした天使の彫像が設えてあり、その重厚感は長年にわたって多くの客人たちを迎えてきたことがうかがえます。

ミラベル宮殿は、映画「サウンド・オブ・ミュージック」や世界的な音楽祭の舞台として余りにも有名なザルツブルクの象徴です。現在、往時の栄華が残る宮殿はザルツブルク市長公邸および市庁舎本館となっており、挙式が行われる大理石の間(=Marble Hall)は「世界で最も美しい空間」と称されています。

ヴォルフ・ディートリッヒ王子は1606年、最愛のサロメアルトのためにミラベル宮殿を建築しました。「Mirabell=ミラベル」とはイタリア語に由来する女性の名前であり、2つの単語「Mirabile(=殊勝)」と「Bella(=美しい)」に派生しています。かつて王子が宴会場として利用していた宮殿の一室「大理石の間」は、ヴォルフガングやナンネルが幼少の折に父レオポルド・モーツァルトと演奏会を開催したこともある由緒ある空間です。この部屋に続く「天使の階段」は、様々な表情をした天使の彫像が設えてあり、その重厚感は長年にわたって多くの客人たちを迎えてきたことがうかがえます。

挙式会場:大理石の間
  • ミラベル宮殿
  • ブレッシング
  • 月・水・木曜日
  • オルガン
  • な し
  • 約80名様
  • 英語(日本語通訳付き)
  • 火・金・土・日曜日・特別行事日

    ・オーストリア祝祭日

オーストリア・ザルツブルク ミラベル宮殿大理石の間